ワークライフバランス

私たちは皆様の人権を尊重し、質の高い医療を提供します。

ホーム > 患者さんへ > 診療科情報 > 放射線科 > リニアック治療装置

当院での高精度リニアック治療装置を使った放射線治療

当院ではエレクタ社製Elekta Synergy®高精度外部放射線治療装置を導入し、様々な癌、悪性腫瘍などに対する照射を行っています。

高精度照射

前立腺癌への照射、乳房温存術後、子宮頸癌の術後照射や、頭蓋内腫瘍の病巣に対し、さまざまな方向から放射線を照射することにより、がん組織へ十分な線量を照射しつつ正常組織への照射を最小限にすることが可能な高精度放射線治療を行っています。

緩和的照射

緩和治療というと疼痛の緩和などが一般的に知られていますが、放射線療法が有効な緩和治療は下記のように多岐にわたります。

骨転移による痛みや麻痺の緩和
脳転移による麻痺や諸症状の緩和
腫瘍による痛みなどのコントロール
その他の症状緩和など

対象疾患

肺癌、乳癌、食道癌、子宮癌、前立腺癌など悪性腫瘍全般や、脳転移、骨転移などの転移性腫瘍が対象になります。 癌を治すための根治照射、癌によるつらい症状を和らげるための緩和照射、再発などを予防する予防的照射など、がん治療における様々な段階で放射線治療が適応になることがあります。

2016年12月1日から2018年11月30日までの治療実績
部 位 症例数
頭頸部 36
乳腺 47
胸部 10
腹部 7
骨盤部 17
前立腺 30
リンパ節 17
骨・関節 疼痛コントロール 51
合 計 215

当院では…

放射線治療の患者様には、放射線治療に関する説明に時間をかけ、患者様に寄り添った治療を行うことをモットーにしております。

また、地域医療に貢献すべく診断機器、治療機器を開業医・医療機関の皆様とのより良い連携を目指しています。放射線治療の依頼、対象疾患などを含め、お気軽に当院へご相談くだされば幸いです。

詳細に関しては当院地域医療連携室までご連絡ください。

スタッフ紹介
放射線治療認定医1名
放射線治療専門技師1名
治療品質管理士1名
第1種放射線取扱主任者2名