ワークライフバランス

私たちは皆様の人権を尊重し、質の高い医療を提供します。

眼科

1.当科の特色

患者の皆様の”眼”に関すること、すべての相談窓口となるような外来を目指しています。眼科の各検査は国家資格を持った専任の視能訓練士が行います。手術に関しては白内障手術を主に行っています。

診察の様子手術・処置の様子

2.スタッフ紹介

所属医師 専門医など
酒井 克之(医長) 日本眼科学会 専門医

3.現在の詳細欄

午前の一般外来では通常の眼科診察を週4日行っています。

午後の予約診察では視野検査やレーザー治療などを行っています。また子供さんの視力検査なども午後に予約診療で行っています。

白内障に対しては超音波白内障手術を2泊3日の入院日程で行っています。申し訳ありませんが、日帰りでの手術は当院では行っておりません。

当緑内障や網膜剥離、眼瞼下垂などの手術が必要な場合には、京都府立医科大学附属病院眼科と連携し、円滑に次の治療が受けられるように手配いたします。

4.診療対象となる主な症状

  • 眼が見えにくい かすむ ぼやける
  • 目やにが出る 充血する 涙が出る
  • 見ようと思うところが黒く抜けてしまう
  • まっすぐの線が歪んで見える
  • 眼が乾く ゴロゴロする 眼が痛い
  • 眼鏡が合わなくなった
  • まぶたが下がってきた
  • 人間ドックの眼底検査で異常を指摘された
  • 糖尿病の治療中である(眼底検査)