患者さんへ

ホーム > 患者さんへ > 助産師外来案内

助産師外来案内

助産師外来の役割

助産師外来とは、産科医と連携して助産師が行う妊婦健診のことです。
不安なく妊娠生活を過ごし、お母さんに備わった「生む力」、赤ちゃんに備わった「生まれる力」を最大限に発揮し出産に臨めるよう、また退院後も母乳相談や産褥指導など助産師が継続してケア、サポートさせていただきます。

元気な赤ちゃんを出産していただけるようパンフレット「パパ・ママになられる方へ」お渡ししています。

助産師外来でのケア

  • 妊娠中、産後の乳房マッサージ・乳頭診察
  • 乳房の手入れの指導
  • 乳頭トラブルに対する相談・ケア
  • 断乳・卒乳指導とケア
  • 育児相談
  • 妊娠・産褥の保健指導




電話相談

  • 母乳、哺乳に関する相談
  • 育児相談
  • 妊娠・産褥に関する相談
助産師外来の時間
9:00~15:00でお1人30分の予約制です。
電話相談の時間
お電話でご予約いただき、来院での相談となります。
相談時間は、お1人30分~60分です。

里帰り分娩についてお知らせ

  • 分娩の方法(経腟分娩・帝王切開)により、来院していただく妊娠週数が異なります。
  • 当院では里帰り分娩を希望される方は、「里帰り分娩を希望される方へ」「里帰り分娩対応シート」をご覧ください。
     ☆里帰り分娩を希望される方へ(PDF)    
     ☆里帰り分娩対応シート(PDF)
  • 事前に妊娠の経過や既往症などの情報を頂き、産科医師と相談した上で、当院で出産していただくか決めさせていただいております。
  • 助産師が説明させていただきますので、産婦人科外来に13:30~15:00に電話して 下さい。

受診時に持参して頂きたいもの

  • 現在、通院されている病院からの紹介状(妊娠経過や検査結果を含む)
  • 保険証
  • 母子手帳
  • 妊婦健診補助券
  • お薬手帳(内服している薬のある方)