ワークライフバランス

医療関係の方へ

ホーム > 医療関係の方へ >臨床研究部

臨床研究部

当院では平成14年10月1日に臨床研究部が設置されました。当院独自の研究を行うとともに、国立病院機構のネットワーク研究、共同研究にも参加しています。現在5つの研究室があり、臨床研究を遂行しています。
1)脳機能イメージング研究室、2)脳循環代謝研究室、3)神経病理研究室、4)発達脳機能研究室、5)精神腫瘍学研究室。
具体的な研究内容として、以下の研究を行っています。

  1. MRI、SPECT画像の解析による正常圧水頭症、レビー小体型認知症、アルツハイマー型認知症の経時的変化の研究。
  2. NIRSによる急性期脳血管障害患者の脳血流量測定の臨床的応用。
  3. 虚血性脳血管障害患者のcerebral small vessel disease (SVD)の機序に関する研究。
  4. 精神疾患における電気けいれん療法の有用性の検討。
  5. 夜間せん妄患者における新規睡眠薬の有用性の検討