卒業後の進路・就職・進学の状況 舞鶴医療センター附属看護学校

看護学校トップページへ

卒業後の進路・就職・進学の状況

約7〜8割の学生が国立病院機構の病院を就職先として選択し活躍しており、
さらに専門分野の資格取得を目指して大学編入や助産学校への進学しております。

就職率・国家試験合格率の高さ

本校は、設立から70年以上の歴史があり、これまでに2766名(令和2年3月)が卒業しました。高い国家試験合格率を誇り、舞鶴医療センターをはじめ、国立病院機構や京都府内の病院に就職して活躍し、国民の医療を支えています。

主な就職先
<国立病院機構>
舞鶴医療センター
京都医療センター
宇多野病院
南京都病院
敦賀医療センター
大阪医療センター
大阪刀根山医療センター
東近江総合医療センター
埼玉病院
<その他>
舞鶴赤十字病院
舞鶴市民病院
福知山市民病院 
東舞鶴病院

卒業時に得られる資格

このページのデータは、国立病院機構本部近畿グループの数値です。
国立病院機構 近畿グループ看護学生募集情報